design and buildタカラホームの家づくり

こだわりの質

  • 自然災害があっても住み続けられる家

    私たちが生きていく中で避けることが出来ないもの、それは地震や台風などの「自然災害」です。自分自身を守ることはもちろん、大切な家族を安全な場所に住まわせたいと思う気持ちは人として当たり前の想い。崩壊しなければ良いという家ではなく、万が一自然災害の被害に遭ってしまった後でも住み続けられる家を目指しています。

  • 基礎

    家の足元を強くしっかりと固めることが重要です。私たちは、床下となる地盤面全体に鉄筋を施し、コンクリート打設する「べた基礎」を採用しています。地面への荷重が分散されるため高い安全性が実現できる他、地盤面のコンクリートが水分の侵入を防ぎ、床下が湿度の低い状態を維持できるため家の寿命を伸ばすことができるのです。

  • 耐震性

    現代の家づくりにおいて、構造に地震対策を取り入れることは必要不可欠です。最近の家は安心という固定概念にとらわれるのではなく、耐震性に重点を置いた家づくりをおすすめしています。私たちは、地震に強い家を数値によって提示する耐震等級を使用。その最高値である耐震等級3を提案しています。

  • 耐震性能